ついに発表!!!!
青空キャンプ2012 アーティスト情報です!!!! (注:現時点の情報です) 

〇知久寿焼 http://www.officek.jp/chiku/groups.html
ギター、ウクレレ弾き語り。地味なテンポでさびしい歌ばかりうたう。1965年2月10日埼玉県川口市生まれ。2003年バンド「たま」解散。へっぽこオー ケストラバンド「パスカルズ」ウクレレ、口琴担当。

〇ズクナシ http://zukunasi.com/
女性4人からなるジャパニーズウーマンソウルバンド。Black musicに共鳴しリズム&ブルース、ソウル、ファンク、ゴスペル、躍動の60~70年代のエネルギーとサウンドをもつ。ギラギラスパンコール衣装での圧倒的なライブパフォーマンス、リアルグルーヴと見事なコーラスワーク、類まれなるエネルギーとヴァイブスで会場を興奮と感動のルツボへと呑み込む。

〇ラビラビ http://www.rabirabi.com/
2人の打楽器とボーカルの独創楽団。国境、人種、時空を軽々と超えるサウンドは'縄文トランス'と呼ばれ、人々をDance Heavenへと導きスーパーポジティブな祝祭空間を創りあげる。日本各地のおマツリ、野外フェス、パーティに参加、年間100本を超えるライヴを行う。アメリカ、カナダ、オーストラリア、タイ、韓国など、世界を駆け回るネオネイティブな3人組。

〇ちだ原人NUTS http://www.myspace.com/chidadanuts
2011・3・11車ごと巨大津波にのまれながらも一命を取り留めたレゲエシンガーCHI-DA-DAことちだ原人。東北のレゲエ好きで彼を知らない人は「もぐり」と言われる。九死に一生を得た体験からも新たな唄を生みだし、3・11当日の様子やその後の現地の状況などについてのトークでも人気を博し、ちだ菌増殖中!いずれも東北出身・在住のNUTSメンバーと共に青空キャンプの「顔」となっている。

〇Ailie
ミュージシャンの家族の中で自然に歌い始め、2001年にレゲエバンド“I Continually” へ参加。RICKIE-G との活動を開始。2002 年“BOBMARLEY SONGS DAY” で優勝しジャマイカでの音楽修行へ。帰国後は横浜レゲエ祭にPAPA U-Gee と共に参加、DUBSENSEMANIA とのライヴで全国をまわり、2007 年『Ailie』を発表。その歌声はまさしく日本レゲエ界が待ち望んだ奇跡のスイートボイス。

〇SARATOGA http://saratoga-jp.com/
ディジュリドゥ、ドラム、シンセサイザーによる「人力トライバルトランスジャムバンド」
「全ての都市音楽、民族音楽へのオマージュ」を奏でる。
WILD MARMALADEとの共演に続き「満月祭」「ONE MUSIC CAMP 2011」「アースガーデン」「TOKYO DIDJ FESTA 2011」「FUJI ROCK FESTIVAL」5月に朝霧で行われた「青空Camp」などに出演。福島県郡山市での屋内型フェス「風と音」をオーガナイズ。

〇IRIE ROOTS VIBRATION
越後随一のROOTS REGGAE BAND !ROOTSなVIBESを軸に、ゆったりとしたRIDDIMから拳を突き上げるような STEEPPAまで日々精進し進化を続けているIRIEとREBELが共存するORIGINAL ETIGO RASTAMAN VIBRATIONをご堪能ください!!

〇Native Ailien https://www.facebook.com/pages/Native-Alien/395467963848429
1995年から97年にかけ活動を共にしたSteveNickelとRobertArthurが15年ぶりにNativeAlienで再び合体!Steveの超絶技巧GuiterとRobertのSoulGrooveが織り成すSpaceArtRockを体感せよ!

〇たね http://www.myspace.com/tanenoneta
バンジョーとピアノのユニット。 ふたりの出身地(?)である「たね島」に起こった事件や伝説の物語を歌っています。 ふたりのゆる〜いキャラに癒されてください。 いろいろ見たいし&知りたいし、なので、イベントありましたら声をかけてください。 可能な限り、何処でも行きます。誘ってください。 一緒に楽しい時間を過ごしましょう。お〜いえい!

〇INDUS&ROCKS http://indusandrocks.com/
結成初期は「INDUSTBOX」という名前で活動し、サウンドは感傷的で感情的なギターロックであった。
その後、日本のJamシーンやら、なにやらに影響を受け色々ぐちゃぐちゃになっちゃって、気が付くと「Indus&Rocks」に改名。それがだいたい、2005年頃
宇宙の謎解き探検隊として、あちこち見学しながら閃いた事をキャッチー&トリッピーな音楽に仕上げる為チャレンジと模索と実験を続ける、凸凹3ピース。変態お洒落さわやかサイケデリックシャーマンポップロックJAMバンド

〇お豆さんず
津南町でお豆農園を営む「原田家族」(はらやん、さいこ、みと)とさすらいの豆好き旅人ファーマー「すーさん」で奏でる百姓アコースティックチーム。畑を耕し、遊び、踊り、そして思い、感じ、考えた事、それを歌い続けてます。ほっこり、ひょっこり、のんびり、ちゃっかり、そんな音が大好きです。

〇MAD STICKS  tfc-web.jp
2007年、OMU、RYSKの二人で活動を開始。RYSKの叩きだす時にデジタル、たまにブルータル、基本ストーナーなワンドロップリディムの上を、 OMUの押さえた何らかのボタンから飛び出エフェクトが煙るスモーキーサウンドエクスペリエンス。 TROPICAL+DUB=盆BONG DANCEをテーマに描く未来のビジョンは、シャングリラ! へいぶらざー、おらたちぱらいそさいくだ!くるしゅうない、ついてまいれ!

〇TAKERU and スウダラブッチ
TAKERU from AMBASSAと共に金沢の Reggae Bandスウダラブッチも参上!!

〇自由

〇ユウゾウ
60年代後半、国分寺の部族コミューンにて多くの仲間たちに出会う。地元の多くのアーティストやミュージシャンたちと交流を深める。以後、90年代に帰国するまでニューヨークに15年あまり滞在。現在、新潟市内在住。佐渡出身。

順不同。。。

◎DJ
 千谷川HI-FI / 越後JAH推進委員会 / MYSTIC WARRIER 
/ CHANKA BRIGADE / ONE LOOP / KING DUBBY INOSUN
/ HIDELOW / 024 / DJ CRY 空中水泳 / IRIE TOWN CREW
/ PORNO STAR / 曽我祐介 / Sunday Jump! CREW

 

 

出演アーティストの方々、敬称略、順不同にてご了承お願いいたしまするm(_ _)m